明治初期、初代次郎吉が仏具店番頭だった関係により二代目治太郎が平安箔安氏の下で修業、金箔押し技術を習得。以後、その技術を受け継ぎ仏像・台座をはじめとする、仏壇仏具を中心にティファニーのアクセサリーまで幅広く手掛けております。
主としての仏像・台座では京都岡崎 平安佛所江里様製作の御仏像・御台座金箔押全般をさせていただいております。

  

写真の通り、私共は京仏具の作品を中心に京都の箔押し師として高水準の技術によって最高級の作品を作り続けご信頼を得ております。
信頼の証として、ティファニー社はじめ大阪城、京都市役所、京都岡崎みやこメッセ、祇園祭の長刀鉾などの発注があると自負しています。今後はより全国的な信頼を得るために京仏具のみならず経験によって培った箔押し技術を生かして、より完成度の高い作品の完成を目指して努力してまいりたいと思っておりますので、御仏像・御台座や御仏壇を はじめ様々な作品のご質問やお見積もり等ございましたら、 何なりと   または メール、もしくはお電話にてご遠慮なくお問い合わせ下さい。
※写真の作品上部に白い綿が挟んでありますのは、得意先への納品前のため、万一の傷がつかないように保護しています



昭和8年 京都市生まれ
(三代目
昭和53年 京都府工芸産業技術コンクール優賞 『阿弥陀如来』にて
昭和54年 京仏具伝統工芸士の称号を受ける
平成5年 京都府知事表彰「京の名工」の称号を受ける
日本伝統工芸士会会長表彰
平成8年9年 京仏壇京仏具伝統工芸士会会長
平成8年 近畿通商産業局長表彰
平成11年~ 京仏壇京仏具伝統工芸士会相談役
京都府仏具協同組合技術向上委員

昭和38年 京都市生まれ
(四代目)
昭和61年 京都産業大学経営学部卒業後 家業に就事
平成 7年9年 京都府仏具協同組合技術コンクール知事賞受賞
平成 8年 京都府仏具協同組合技術コンクール伝産協会賞受賞
平成 9年 京都府工芸産業技術コンクール入選『御台座』にて
平成10年 京都府仏具協同組合技術コンクール近畿通産局長賞受賞
平成元年 京都伝統産業青年会広報委員長
平成8年9年 京都府仏具協同組合工部青年会会長
約20年振りの作品展を開催し、会として現在も継続開催
平成11年 京都府仏具協同組合工部青年会監査
京都伝統産業青年会振興委員長
平成12年13年 京都伝統産業青年会副会長
平成14年~ 京都伝統産業青年会アドバイザー