金箔作品の修復について

五明金箔工芸では、創業以来、御寺院様をはじめや様々な作品を手がけており、 特に御寺院様のお内陣の荘厳品類や仏壇・仏具から漆器、金属類まで様々な作品の製作を含めた金箔押しや金箔作品の修復を行なっています。

また、京都の様々な伝統工芸作品の修復や製作のご相談も承っております。

【無断画像掲載のお詫び】

平成27年10月の平和堂守山店で開催しました修理相談会の広告媒体のうち、9月13日発刊の守山市民新聞と関連ブログ情報において、京人形きまた様のご修理された人形写真をきまた様に許可なく無断掲載しましたこと、深くお詫びいたします。

例えば、「香合」の修復1つにしましても、金箔面の漆と金箔の接着を良くするために表面の摺り漆を行なってムロにて漆を乾燥させてから、箔押し漆を塗り、拭き上げて、金箔をきれいに押して仕上げています。
「直したいけれど、どうしたら良いかわからないので、一度連絡したんですが」
というような問い合わせを各地の方々から頂戴します。

「修復」と一言でいいましても、修復の度合いや大きさなどで価格も変わりますので、お気軽にお問い合わせください。

参考までに先日納品しました「香合」の修復工程をご覧下さい。
 (なお、こちらの香合は口径約8cm、修復工程および金箔一度押しで3000円です。)


修復前

修復後

1. 漆をまんべんに塗る

2. 荒拭きをする

3. 漆を均一に拭き上げる

4. 金箔を細かく押していく

5. 底を正確に1枚できれいに押す

6. 確認し、上から綿で押さえる

7. 払い刷毛で表面を払う

8. 綿で撫でるように払う

9. 光沢や筋を見ながら仕上げる

五明金箔工芸はご要望のあった仏壇仏具の修復を多数行なっています。
また、京都では京都職人修理ネット、地方では京都伝統工芸つくろい会にて実演を兼ねた修理相談会を開催し、好評いただいています。
修復例をご覧いただきまして、お困りの事がございましたら、どうぞ遠慮なくお尋ねください。


約8㎝地蔵立像への金箔加工
摺り漆2回

縁付け金箔貼付け後コーティング
他所でご購入されたお仏像(高さ約20㎝)と台座の金箔修復:約8万円
(表面を漆で細部まで塗り込み固めてから、縁付け金箔貼り付け仕上げ)

修復前(表)

修復前(裏)

摺り漆作業後


仏像・台座共に金箔押し完了!

自宅の地蔵像・台座の破損修復 →
漆塗り・縁付け金箔押し・彩色仕上げ・錺金具新調:28万

修復前
洗い

木地・彫刻の修復

漆塗り新調

完成

最終完成
1尺6寸御仏壇・仏具修復:約80万円
(外側は三方漆塗り・金具は修復、内は天井裏側以外漆塗・金箔・金具など修復)



修理前

修理後

修理前

修理後

【経机】修理前

【経机】修理後

【お仏壇内 内装品】 修理前

【お仏壇内 内装品】 修理後
観音菩薩像の儒物木地および輪光の漆塗り金箔押しにて古色仕上げ:14万円



修復前

修復後

修復前

修復後

お問い合わせはコチラまで